05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「市民によるがれき受け入れ検討委員会」発足します。@北九州市

このブログでリンクしている「ママは原発いりません」のメンバーから、明日北九州市で「市民によるがれき受け入れ検討委員会」が発足するというお知らせが来ました。

ツイッターやFBで情報を取っている方はご存じでしょうが、北九州市は、国の要請を受け、市長、市議会共に、拙速に災害廃棄物の試験焼却を決めてしまいました。
すでに、災害廃棄物80トンは、28台のトラックに乗せられ、石巻市から1400キロ離れた北九州市へ向けて出発しています。(河北新報記事より)

わざわざ遠路はるばる、大金をかけての移動です。
このお金を被災地で役立てたらいいのに、という発想には至らないのでしょうか?
慌てて遠方で燃やさなくても、現地で処理させて欲しいという市町村は沢山あります。
報道によると、総量も当初発表からは大幅に減っています。

北九州市は、住民への説明もほとんどしないまま、5月23日、24日にかけ、試験焼却をする予定です。
その後、結果を見て市は本格的な受け入れを決定予定です。

安全性の担保がないままの先走った試験焼却決定は、市民にとって不利益になる危険性がある事は、島田市の試験焼却の結果(放射性セシウムの濃度が3割アップした)を見ても明らかです。災害廃棄物には重金属も含まれいる可能性がありますので、こちらの検討も必要です。

焼却場近辺には多くの小中学校や幼稚園・保育園があります。

例え国の基準値以下でも、放射性物質は焼却すると濃縮されます。
焼却場の作業員、住民、そして周辺市町村住民の健康被害を予防する事が、市長や市職員の使命ではないでしょうか?
市民グループへの問い合わせに、市は満足な回答ができない、という事が続いている様ですが、
十分な話し合い無しの、受け入れ決定、そして試験焼却は無謀です。
明日は、上記に対する抗議活動が北九州市で行われます。

以下、「ママは原発いりません」のブログで紹介されているご案内をコピーしました。
どなたでも、自由に参加できます。
途中参加、途中離脱もOKです。
是非、お誘い合わせの上、ご参加下さい。

                    

「市民によるがれき受け入れ検討委員会」発足します。@北九州市

5月21日(月)12:30〜

北九州国際会議場 22会議室(JR小倉駅 新幹線口から徒歩5分)
★参加無料・予約不要 是非起こしください★

〜山本太郎 被災地の現状を語る!〜”今 九州にできること”
被災地をどう支援していくのか
参加者で今後震災がれき問題をどう考え、どう行動していくかを検討します。

..................
12:30 記者会見
      北九州市民(農水産業者含む)・近隣自治体市民
      識者:青木泰(環境ジャーナリスト)
         木下黄太(放射能防御プロジェクト)
         山本太郎(タレント)
         豊島耕一(佐賀大学教授)他

13:00 第1部 第1回市民検討会
14:30 第2部 市民による座談会
17:00 終了
..................

連絡先:震災ひなん者お話の会 
hinanohanasi@gmai.com
080 5057 4181
HP: http://hinanohanasi.wa-sanbon.com/
関連記事
スポンサーサイト
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「市民によるがれき受け入れ検討委員会」発足します。@北九州市 】

このブログでリンクしている「ママは原発いりません」のメンバーから、明日北九州市で「市民によるがれき受け入れ検討委員会」が発足するというお知らせが来ました。ツイッターやF...

プロフィール

kaworu888

Author:kaworu888
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。