12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
24
25
26
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を!

今年も後3時間足らず。
皆さまはどんな大晦日をお過ごしでしょうか?

私はまだ仕事中。
合間にTWしたりブログ書いたりで慌ただしい年越しです。

今年は、大地震による津波と東電福島第一原子力発電所の事故で、人生が大きく変わった方が大勢いらっしゃると思います。

私達一家もそうです。

この変化を悲劇と捉えず、さらなる自分の成長の糧と捉えることができるのは、周りで支えて下さる大勢の皆さまのお蔭だと感謝しています。

今年いただいた多くの出会いを、強いつながりにし、大きな壁をも動かす力に変えたいと思います。
2012年は、そのスタートとなる年です。

張り切り過ぎず、でもちょっと無理しながら、ガハハと時には大きな声で笑い飛ばして、子ども達を守る活動を行います。

小さなお子様連れのお母様達が、福岡はじめ九州各地へ、この冬も続々と移住してこられています。
今後も増え続けるでしょう。

不安だからといって、放射能怖がってばかりの生活では人生ムダにしちゃいます。
子どもにもよくないです。
皆で力を合わせて乗り切りましょう。

新しい年が、皆さまに取って希望あふれる年となりますように

                  


関連記事
スポンサーサイト

昨日は今年最後のつながりDayでした

みなさま、こんばんは。
いよいよ今年も明日を残すだけとなりましたね。
2011年は、いつもとは違う年でした。
もしかしたら、歴史の大転換点の年なのかもしれません。
悲しい思いや憤りを持ちこさず、明るく希望を持って新年を迎えたいものです。

              

さて、昨日は、今年最後のつながろうよ!してきましたよ。
私が福岡に引越してから、それも9月以降に知り合った方々が集まっての忘年会でした。

メンバーは、ゆずりんさん以外は、9月以降に知り合った方々。給食問題一緒にやってたり、農業話題で盛り上がっていたり、『おいで福岡プロジェクト』のゆうかさんや『ボノワ』のキュートな3人のママさんも参加して下さいました。

場所は、鮨dining太兵衛(博多五町バス亭すぐ)。

お寿司屋さんの経営者は、『子ども達を守る@九州』の代表者ナカジさんと同じ学校の保護者ご夫妻。
パパさん(ウエさん)は板前さんなので忘年会には参加できませんでしたが、ママさんが3名のお子様と一緒に参加。他のメンバーが連れてきたお子さん達も加わってにぎやかな会となりました。

ウエさんのご配慮で、沢山のお食事とお酒飲み放題にもかかわらず、これでホントにいいんですか?といったお値段。(ウエさん、きっと儲けなしですね。ゴメンナサイ。今度家族で伺います)

2011年12月29日忘年会

お魚のOKフード探しは難しいですね。
特にお寿司屋さんとなると、経営者の意識が高くないと、仕入れ先によっては高級魚でもベクレルことがありますし…。

(厳密に言えば計測してみなければ、安全かどうかは定かではありませんが)今のところは、九州近海であるならOK、と私も集まったメンバーも思っていました。

ウエさん厳選のお刺身やお寿司、そしてお煮つけは涙が出るほど美味でした。

美味しいお煮つけ


昨日、都合で参加できなかった皆さま、超お勧めのお店ですよ~。
次回、こちらで開催の時は是非ご参加を!

                     

お寿司を頂きながら、安全で美味しいお魚は、今後いつまで手に入ることやら…、とつい考えてしまいました。
そして、子供達の給食のお魚の安全確保をどうするのか?

来年は、今年にも増して課題山積ですが、素敵な仲間と繋がりながら楽しく乗り切っていきたい、と思いを新たにしました。
関連記事

キックオフミーティング会場のお知らせ

こんばんは。
ブログ管理人のかをるです。

風邪症状が酷くなったので近所のクリニックに行って来ました。
オシャレな内層、BGMはジャズ、スリッパ無しの靴のまま、どれをとってもハード面はOK。
看護師さん達の応対もまあまあ。

先生も丁寧な応対。
電子カルテばかり見ていないで、時々患者の顔も見ようとする努力はOK.
ただ、最後に「(電子カルテの)画面がとても大きいですね」との私の言葉に、「はい、大きいですね」とのお答えは、ちょっとね。
ユーモアで返すとか、も少し気の利いた答えが欲しかった。
まあ、医者にそういったこと求める方が間違ってますけどね。

               

今日は記事ではなく、お知らせです。

〇『つながろうよ!in福岡』キックオフミーティング
〇日時:1月14日(土)13時30分~16時
〇場所:冷泉荘多目的スペース
〇テーマ:会の趣旨説明、今後の活動予定、交流会など
〇参加費:300円(お菓子、飲み物付...OKフード、ドリンクご用意します)
*お子様連れOK(お子様の参加費は入りません)

★要予約:ご参加希望の方は、かをるか、ミトさんまでご連絡下さい。


 
関連記事

福岡市学校給食の基本②

皆さまこんばんは。
さむ~いですね。

今年もあとわずか。
忙しい日々をお過ごしでしょうが、風邪など引かれませんようにお気を付け下さいね。
私は、ここ数日発熱、咳、鼻水の完璧風邪症状です
忙しい年末を乗り切るためにも、しっかり治さねば。
(忘年会にも出席したいし)

                

さて今日も、学校給食についてのお話です。

平成22年度、福岡市の給食実施状況によると、およそ、11万2,300名の児童生徒の給食を市では賄っています。

小学校7万6千強、中学校3万5千強に特別支援学校の児童生徒1,200名程の給食を提供しているわけです。

担当課長が答弁の時に、「11万食」とおっしゃるのですが、確かに小さな市からすれば、数倍もの児童生徒の給食を提供しています。

                 

小学校も中学校も、同じ教育委員会健康教育課が管轄です。

形態は、小学校は自校式、中学校(65校)&特別支援学校(5校)は、主に給食センター方式です。
食材調達に関しては基本的に同じですが、小学校と中学校では、食材の管理や献立決定などに関しては違いがあります。

私は、6月半ばに福岡市に引越してきましたが、店頭にならぶ汚染地域の食材の多さに驚きました。
「食べて応援」がそこここで行われており、福岡の方々の油断からくる内部被曝を思い、身震いしました。それでも給食は地産地消が行われているよね、と思ったのですが、念のため給食センターに問い合わせをしました。

いただいた回答やその後のやり取りに関しては、明日以降また書きますね。
関連記事

福岡市学校給食の基本

今日から3連休。
各地ホワイトクリスマスになりそうで、クリスチャンでなくても何だかワクワクしますね。

明日は、サンタさんに会いたい子供達が、夜更かしそう。
お父さん、お母さんサンタさん、明日頑張ってネ。

                 

これまで、私や仲間たち、そして福岡市各地の保護者が福岡市の学校給食に関する安全対策要望を続けていますが、これから福岡に移住予定の方、移住してまだ間もない方、そして来年の新一年生の保護者の皆様のために、何回か福岡市学校給食についての基礎知識を記述したいと思います。

福岡市学校給食は、「福岡市教育委員会教育支援部健康教育課」という所が担当です。

小学校と中学校では、給食の形態が違います。
詳しくお話する前に、まず、福岡市学校給食の全体像を把握していただく方が良いと思いますので、福岡市学校給食に関してのHPで確認しておいていただけますか?
(私も最初にこのHPを読みました)

現在、給食の安全対策がどう取られているかもHPに記載されています。

HPには放射能安全対策についての詳しい記載がないので、不安になる方も多いと思います。
そこで、私や仲間の情報で補足をさせていただこうと思います。

ただ、私達の情報でも不十分なことがあると思いますので、疑問は直接健康教育課に問い合わせて下さいね。
本来なら、市民に詳しい情報発信をしなくてはならないのは、教育委員会のお仕事ですので...。


ちなみに今、福岡市教育委員会教育支援部健康教育課の非常勤嘱託員募集しています。
保護者の方が中にいて下さると、もっと良く内部事情がわかると思います。
どなたかチャレンジしてみて下さいませ



関連記事

牛乳について

こんばんは。

今日から寒波到来ですね。
皆様風邪などひかれませんように、しっかり免疫力高める生活心がけましょう。

                     

福岡市学校給食問題、今日は「牛乳」について少し記載します。

教育委員会の説明では、福岡市小中学校で提供されている牛乳の原乳産地は、九州、だと説明を受けています。

納入業者は、明治(旧明治乳業)、メグミルク、永利牛乳の3社。この内、九州の業者は、永利牛乳です。

明治は八女工場、メグミルクは福岡工場があるとのこと。(メンバーのドラさんからの情報です)

因みに明治乳業の牛乳やヨーグルトは、パッケージに書かれた固有記号で何処で作られたかが分かるようになっているそうです。

(明治にメグミルク・・・・うーむ。)

                 

牛乳に関しては、私は息子には引越し先の福岡では、最初から飲ませていません。

私と同じように、最初からお子さんに牛乳飲ませたくない時はどうすればいいか?
次回、記載します。

(明日からプライベートで忙しくしております。ブログ更新途切れるかもしれませんが、ご容赦下さい)
関連記事

繋がり始めましたよ

こんばんは。

21日(水)は『つながろうよ!in福岡』(略称:つながろうよ!)の第一回目のミーティングを開きました。
場所は、西南学院大学にあるオシャレなカフェテリア。

集まって下さったのは、それぞれが活動グループを持って代表や世話人をしているか、これから活動を始める方々。
なんて書くと、女性闘士のような皆さまを想像すると思いますが、皆素敵なママさん達がお子様連れでのご参加です。(写真撮りましたが皆様の許可いただくのを忘れましたので、いずれまたご紹介します)

世代は様々。

初対面の頃は「私、何かしたいと思っているんですが、フツーの主婦だし何にもできないんです」なんて言ってた方が今や、九電広報担当に質問するは、教育委員会に行き担当者とお話するは、市議さんにアポ取るは、八面六臂の活躍なんていう外見たおやかなママさんもいます。
(はい、あなたのことですよMikoさん

色々なテーマにそれぞれが取り組んでいますが、思いは同じ。
子供達を守りたい。
それぞれの活動の成果を出すために皆でどんどん繋がっていくことを確認し合いました。

つながろうよ!は、NPOなどの団体には今のところするつもりがありません。
入りたい方は、移住者でも地元の方でも、遠方に(海外も)お住まいの方でもOK。
個人だけでなく、団体が繋がっていただいても構いません。

色々な団体や個人が、必要な時に、自由にアメーバのように繋がって活動します。
私は、自分の活動をしながら、それぞれの活動のコーディネートを致します。

今日も皆が様々なテーマを持って集まりました。たとえば、
〇(福岡市学校給食の現状報告。今後の取組を確認。)担当の皆さまとより強固に繋がりたいな。
〇瓦礫反対や給食問題では福岡県にいらっしゃる市、県、国会議員さんと繋がることも大切だね。
〇福岡市長さんとの繋がりは外せないよね。
〇放射能対策なら企業さんとも繋がりたいね。
〇福島で避難したい人と繋がりたい。

実は上記は「~したい」ではなく、実際に個々でやっていることが既にあります。
そういった情報を共有し今後の計画を立てました。

給食の安全対策に関する活動では、精度が高い放射能測定器を購入していただくよう請願書やパブリックコメントで要望を出していますが、市には今のところ導入予定はありません。

請願書では審議継続扱いとなりました(要するに進展せずです)。
先週は、協力者の市議さんが予算要望を出して下さいましたが...。

教育委員会以外の関係部署で購入に向けての動きがあるのですが、決定権は福岡市長にあります。
より、多くの市民の同意を得られれば市長も動いて下さると思っています。
署名でその数を示すのは一つの手段といえます。

「いつ署名集めはじめるの?」
早くやりたい!という頼もしいメンバーがいるのが、有難い。

署名に関する具体的な取組については、より多くの方に集まっていただき、1月14日(土)のキックオフ・ミーティングでお話します。ご興味ある方は是非参加して下さい。
場所や時間は決まり次第お知らせします。

                  

今朝、つながろう!を始めたことをツイートしました。
情報回して下さった皆様、ありがとうございました。
さっそく「つながりたい表明」して下さった皆様、ありがとうございます。
お気軽に参加して下さい。
遠くの皆さま、応援して下さるだけでも嬉しいのですが、情報交換しつつ一緒に取り組めることがあれば、是非。

フェイスブックでの紹介を申し出て下さり、管理して下さったDさんNさんありがとうございます。
管理宜しくお願いします。

こうしてみると、この1日だけで、すごい繋がりが出来たのですね。
繋がって下さった皆様に感謝!

                  

関連記事

福岡市学校給食 ①献立に産地記載

こんばんは。
管理人のKaworu(かをる)です。
昨日中に書き上げようと思っていたのですが、バタバタと一日が過ぎてしまいました。

今日から数日は、福岡市学校給食中心に記載していきます。
皆様、福岡市学校給食の献立表、10月までと11月からに違いがあることにお気づきになりましたか?
「一応冷蔵庫に貼ってるんだけど、正直ちゃんとみたことないわ」なんてことではダメですよ。

10月まではなかったのですが、11月からは「主な食材の予定産地」を献立表に載せて下さっています。
12月の給食は今日で終わりです。
12月の献立表がお手元にある方は、捨ててしまう前に是非目を通してみて下さい。

中学校献立には裏面上部に産地表記して下さっています。
小学校献立は、裏面一番下に載せて下さっています。

給食食材汚染問題が起こった後、有志保護者が動き始め、ご担当者の理解を得てここに至るまで、実質1か月あまりです。

主なものに限っているとはいえ、市ご担当課が食材の産地を公開して下さったのは、快挙だと思っています。
ここに至った状況や、地産地消率アップへの取組み、そして今取組んでいる食品放射能測定器購入への働きかけについては、明日以降記載致したいと思います。

                 


政府は、やっと食品の暫定規制値を厳しくすることを発表しました。*1
NHKは、ものすごく厳しくしたように表現していましたが、とんでもない。
事故前の基準から比べたら、たとえば、お米500ベクレル/kg→100ベクレル/kgでも毎日食べる物には、残念ながらゆるゆるの不安が残る基準です。

そのゆるゆる基準もすぐの適用ではありません。
政府基準値でなく親は自分の家庭でのしっかりした基準を決め、子供を自分の手で守るしかないのだと思います。学校給食でも独自基準が必要だと考える人は多いのですが、そこは中々ひと筋縄ではいかない課題です。いずれ機会があれば、その点も記載したいと思います。

*1NHKニュースweb
食品に含まれる放射性物質の新たな基準値について、厚生労働省は、一般食品は現在の暫定基準値の5分の1に当たる、1キログラム当たり100ベクレル、乳児用の食品と牛乳は50ベクレルなどとする方針を固めました。

食品に含まれる放射性物質の基準について、厚生労働省は、原発事故から一定の期間が経過し、食品から検出される放射性物質の量が少なくなっていることなどから、これまでの暫定基準値から新たな基準値を設定するための検討を進めていました。その結果、被ばく量の限度の目安を現在の5分の1の年間1ミリシーベルトに引き下げたうえで、「一般食品」の放射性セシウムの基準値は、暫定基準値の5分の1に当たる、1キログラム当たり100ベクレル、成人より放射線の影響を受けやすいと指摘されている子ども向けの「乳児用食品」と「牛乳」は50ベクレル、そして、摂取量が多い「飲料水」は10ベクレルとする方針を固めました。厚生労働省は、一部の食品については、混乱が起きないよう、一定期間、経過措置を設けることを検討しているということで、今週開かれる審議会の部会などにこの案を提示し、答申を受けたうえで、来年4月から新たな基準を適用したいとしています。

厚生労働省がまとめた食品に含まれる放射性物質の新しい基準の案について、災害時のリスク心理学などが専門の東京女子大学の広瀬弘忠名誉教授は、「これまでの暫定基準値よりかなり厳しい基準になっており、乳児用食品の基準がほかの食品と分けて示された点も消費者に分かりやすく、よかったと思う」と、一定の評価をしました。一方で、基準の適用に経過措置の期間が設けられることについては、「経過措置を取っている間は一部の食品はこれまでの暫定基準値で流通するので、消費者の理解を得られるか疑問だ。経過措置はできるだけ取らないほうがいい」と話し、速やかに新たな基準を適用していくべきだと指摘しました。



関連記事

『つながろうよ!in 福岡』 会とブログを始めました

ご覧いただき、ありがとうございます。
管理人のKaoruです。

6月に埼玉から福岡へ息子と移住しました。
バタバタと半年過ぎましたが、色々な事に区切りがついたので、新しく会を作りました。

名前は『つながろうよ!in 福岡』です。ブログのタイトルも同じにしました。

今、地元保護者有志&移住者で取り組んでいる課題があります。
「福岡市学校給食安全問題」です。

未曾有の原発事故が起こり放射能が日本中に大量にばら撒かれましたが、残念ながら政府、行政の対策は後手後手に回っています。

野田首相が、原発収束宣言を出しましたが、現在も東電福島原子力発電所が危険な状態であることに何ら変わりはありません。政府が出した食品暫定規制値も緩いままです。

こんな中、子供達の健康を守ることができるのは、保護者だけです。

福岡市では、放射能汚染牛が使用されていたことを受け、9月に保護者有志が自然発生的に集まり活動しています。
しかし、まだまだ小さな輪です。
この問題を全く知らない保護者もいらっしゃいます。

もっと多くの保護者に現状を知っていただきたいと思い会を立ち上げました。

私達は、これまで、行政の方々とは敵対することなく建設的に穏やかに話合いを進めてきました。できればこれからも、そうありたいと思っています。

                                                                        

前述したように、地元の保護者有志や私達一部の移住者が、教育委員会や議会に働きかけ、10月までに大きな進展がありました。けれど、上記汚染食材の安全対策の申入れなど、一部の保護者でできることには、限界があります。

これからの取り組みには、多くの方のお力が必要です。

これまでの経緯をこのブログでお知らせします。
是非お読みいただき、少しでもご協力をお願いできればと、思っています。

来年早々、署名活動もスタートします。

自分たちの為に、そして子供達に明るい未来を残せるよう、給食問題を皮切りに、福岡でつながって行きましょう。
                            
                                        

*会では、学校給食問題だけでなく、移住者(移住予定の方)と地元の方々が繋がるための交流会を定期、不定期で行います。また、放射能対策や脱原発で活躍されている各界の皆さまをお呼びしてのイベントも企画します。

福岡に移住してきた方、移住をお考えの方、そして地元福岡の方、つながって大きな輪になりましょう。
みんなで手を取り合って、助け合いましょう。
そして子供達を自分たちの手で守りましょう。

お子さんいらっしゃらなくても参加はOKです。


プロフィール

kaworu888

Author:kaworu888
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。