05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月1日(土)小出裕章氏 講演会のご案内

9月1日(土)春を呼ぶフォーラム後、同じ場所で小出裕章氏の講演会があるそうです。
以下関係者からのご案内です。
どちらも、貴重な学びの場になりそうですね。
お時間ある方は是非。

           
       
【小出裕章氏 講演会 9月1日(土)18:00~21:00】
福岡市中央市民センター・ホール
原発に反対し続けてきた、京都大学・原子力の科学者 小出助教
 



前売り1000円/当日1300円  避難者:700円
託児有り(1歳以上)15名まで 要予約:500円 

----------------
17:30~      開場
18:00~20:00 講演
20:00~20:30 質疑応答
20:30~21:00 お知らせ
---------------

問い合わせ:090-5286-5853(原) 080-2695-2815(鐘ケ江) 092-843-0173 (花田)
hara@kbe.biglobe.ne.jp(原) conspirito07dec@coral.plala.or.jp(花田) 
スポンサーサイト

【9月1日(土) 春を呼ぶフォーラム】変更事項があります

過日お知らせしたフォーラムのご参加者に変更が出ました。

マリアン・デレオ監督に代わり、
チェルノブイリ・ハート の背景を良く知る、イレーネ・ザビトコさん(最下段のプロフィールをご参照下さい)というドキュメンタリー作家が来日されることになりました。

以下、上記変更を含め、再度フォーラムのご案内を致します。

           

【9月1日(土) 春を呼ぶフォーラム】
福岡市中央市民センター・ホール
11:00~16:50


今夏、~横浜市、島田市、大阪市、北九州市を縦断している フォーラム。
”ガレキから人へ” をコンセプトに、放射能被ばくのおそろしさを伝え、更に深刻となっていくだろう健康被害を
どう防いでいけるか、を話し合います。

「チェルノブイリ・ハート」上映会の後、
反核を唱えながら、核による健康被害に長年携わってきた、
アメリカ・ドイツからの2名の医師による講演会を催します。

第ニ部では、2名の医師への質問回答と共に、パネルディスカッション ~フクシマの今そしてこれから~
放射能汚染が深刻な福島県で、今そしてこれから何が必要とされるかを考えます。

☆☆両医師による健康相談を同日別途実施。(通訳がつきます)無料・要申し込み
  健康相談の時間:予約状況により調整
  ご興味のありそうな方へ、是非ご案内ください。

☆☆10人まで託児有り(先着順・要予約)500円

前売り1000円/当日1300円  避難者:700円

問い合わせ:090-5286-5853(原) 080-2695-2815(鐘ケ江) 092-843-0173 (花田)
hara@kbe.biglobe.ne.jp(原) conspirito07dec@coral.plala.or.jp(花田) 


-------
10:30~開場
11:00~11:15 主催者挨拶
11:15~12:00 「チェルノブイリ・ハート」上映会

12:00~12:45  休憩

12:45~13:20 「チェルノブイリ・ハート」の背景 イレーネ・ザビトコ氏 お話会
13:20~15:05 講演会一部 2医師(*下記参照)による講演

15:05~15:15 休憩

15:15~16:50 講演会二部 (フクシマの今そしてこれから~ パネル・ディスカッション ) 
------

◯チェルノブイリ・ハート
1986年4月26日 チェルノブイリ原発事故は発生した。それは当時産まれた子ども達にたくさんの災いを及ぼした。
映画が撮られた当時、事故から25年経ってもそれはまだ終わっていない。
今なお続く被ばく被害の事実に迫った迫真のドキュメンタリー。

◯ジェフリー・パターソン医師
ノーベル平和賞受賞団体、核戦争防止国際医師会議のアメリカ組織である「社会的責任を果たす医師団」の代表。
ウィスコンシン大学医学部教授。
1962年に医学専門誌に、核実験の影響で子どもの歯にストロンチウム90が蓄積していることを発表。
この論文を機に、翌年の限定的核実験停止条約の締結に結実した。
ソ連領内各地の核実験場、核兵器工場の調査も行なう。

◯デルテ・ジーテントップフ医師
核戦争防止国際医師会議ドイツ支部創立メンバー。元・開業医。
チェルノブイリ原発事故の後「コスチュコビッチ・ディーツェンバッハ友好協会」を設立。
ベラルーシへの支援を20年以上続ける。継続的にベラルーシの人々と関係を続ける中で、
同じ患者を継続的に診察・治療し、原発事故による症状の深刻さをつぶさに観察してきた。


 ◯イレーネ・ザビトコ
フリーランス・ライター、ドキュメンタリー作家
ウクライナ系アメリカ人の2世としてシカゴで生まれる。フロリダ在住。
2000年に出版した、小説「The SkyUnwashed(汚れた空)」は、実話にもとづきチェルノブイリの避難地区に不法に居住する人たちを描いたもので、Barnes &Noble等の出版賞を受賞。以後、チェルノブイリを題材に、小説や記事を発表してきた。現在、第3作目の小説を執筆中。
この著書の中のエピソードを題材に、ドキュメンタリー映画「Life in the Dead Zone(死角の中の生活)」と短編「Epiphany at Chornobyl(チェルノブイリの公現祭)」を製作。
ライターとしては、多くの財団のフェローとして支援を受けてきた。
映画制作は、ロンドンのBBCなどで経験を積む。
 

今日のお話し会、一部変更について

今日のお話し会に関して、主催者より、以下訂正があります。

            

※諸事情により、内容の変更があります。(8月20日)

立花高校の齋藤先生のご都合もあり、後半部分も、ドイツの齋藤先生による
勉強会となりました。

また、それに伴い、少人数での開催となりました。
●前半:親子向けのお話
●後半:ご専門である核物理についても含めた座談会
という内容となります。

上記でも問題なく、お時間が許すようでしたら、ぜひご参加くださいませ。
直前の変更となり、申し訳ありません。

              

★ブログ管理人より★
立花高校齋藤先生のお話しを伺えないのは、残念ですが、福岡近辺在住の方は、齋藤先生の講演会を聞くチャンスは多いかと思います。(小中学校や行政の人権講演会でひっぱりだこの先生です)
まだお話し聞いた事が無い方は、何かの機会をみつけて、是非お出かけ下さいませ。

今日は、科学について、齋藤武彦先生に色々お話を伺ったり、皆で意見交換する場になりましたが、
普段考える事がないテーマだけに、実り多い時間となりそうですよ。
普段から疑問に思っている事等、先生に色々と質問してみてはいかがですか?

ダブル斎藤先生、素敵なお話し会のお知らせです。

管理人のかをるです。
ブログ更新、なかなかできずに、失礼しております。
今日は息子と長崎平和式典に行って来ました。
詳しいご報告は、気が向いたらさせていただくとして、今回は緊急告知です。

斎藤武彦先生&斎藤眞人先生の講演会&対談があります。
斎藤武彦先生は、ドイツ在住の原子核物理学者さんです。タケさんは、東北大震災後、自費で被災地のお子さん達に出前授業などを行ってっ下さった熱血先生。

また、齋藤眞人先生は、「ビーバップハイスクール」で有名になってしまった?!立花高校を、見事に魅力ある高校に変身させた、これまた熱血先生。

ダブル齋藤先生の熱い共演が、福岡で実現するなんて滅多にない事。
お時間ある方は是非、お申込み下さい。

               

元気になる!「科学」と「学校」のお話会

・2012年08月22日(13:30~16:30)
・開催場所 あいれふ 9階大研修室(婦人会館内)
 (福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目5-1)

*上記表題をクリックして下さい。ご案内ページに地図が載っています。

■元気になる!「科学」と「学校」のお話会
 今まで聞けなかった「科学」の話
 ちょっともやもやしてしまう「学校」の話
それぞれの分野で、イキイキと活躍されるお二人をお招きしてのお話会です。

○参加費(資料代含む)大人:700円 子ども:500円 親子ペア:1000円

○プログラム
13:15 (受付開始)

13:30~ ●親子で学ぶ「科学」はじめの一歩 ~自由研究のヒント満載☆~
      齋藤 武彦氏(ドイツ マインツ大学教授・原子核物理学者)

14:30~ ●元気になる「学校」の話 ~立花高校のとりくみ~
      齋藤 眞人氏(立花高等学校(福岡市東区)校長)

15:30~ おふたりの対談

16:30 (終了)

金髪長髪+ピアスの日本にはちょっといない、ユニークな物理学者の武彦先生。
せっかくですから、親子で聞ける、目からウロコの「科学」のお話をしていただきます。
まだ手つかずの自由研究のヒントを探したり、「科学」大好きな子に深堀りの機会となるでしょう。

お話の楽しさで、あちこちから引っぱりだこの眞人校長先生。
ちょっともやもやしてしまう子もいるかもしれない「学校」の話を、立花高校のとりくみを中心としてお話ししていただきます。
きっと、より楽しめるようになったり、元気になったり、笑顔がこぼれたり^^。

お申込みはこちらからどうぞ。

先着100名で〆切だそうです。

明日は貝塚公園で交流会です

明日は、貝塚公園での交流会です。
お天気大丈夫みたいですね。

貝塚駅は、地下鉄からのアクセスも良い場所です。
お子様が大好きな飛行機や機関車もありますよ。

大人達は子ども達を見守りながらお話ししましょう。(遊びたいという方は、是非子供達と)

特に申込みなど必要ありません。
お気軽にご参加下さい。

日程:5月20日(日曜日)
時間:13時半頃~
場所:貝塚公園(地図をご覧下さい)

*目印は飛行機です。
貝塚公園飛行機

プロフィール

kaworu888

Author:kaworu888
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。