05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンコープ放射能測定所見学報告(2)

福岡に移住したのはいいけれど、安全な食材はどこで買えるの?という方のために、昨日から情報提供をしています。福岡には生協のようであって、生協とはかなり違う グリーンコープ(GC) という団体があります。

私が福岡移住して安全な食材を提供している会社やお店を探していた時、数名の方からGCがいいですよ、と教えていただきました。GCではチェルノブイリ事故を受けて国が設定した370ベクレル/kgに疑問を持った方々が、独自に10ベクレル/kgを基準にしたという話には驚きました
それならば安心できそうだと思い、早速入会しました。

もちろんGCが安心できるからといっても100%OKだと思っていません。特に放射能に関しては検査してみなければ分かりませんよね。
当初GCは関東の検査機関に放射能測定を委託していたようですが、それでは検査できる品目に限りがあります。独自で購入していただきたいとの会員の意向を受け、昨年10月にNaIを2台の稼働をスタートしました。そして来月(2012年2月)からは、ゲルマニウム半導体測定器を稼働させる予定です。

会員は申し込めば、測定所を見学できます。今回はユキさんが、GCと連絡を取って下さりオタさん私の3人で昨日見学してきました。

                

前置きが長くなりましたが、以下昨日の続きです。
下記写真は、放射能測定所の中に貼ってある説明文です。

写真1.原発事故後九州でこれだけの事を分かっていた方々はそれ程多くないと思います。関東からの移住者にしてみたらこれだけでも感激ですね。

GC説明文1

写真2.汚染されている地域優先に検査するとありますが、これは、国が規定している1都16県であることを昨日所長さんに確かめました。
GCの牛乳は、メグミルクのラインを借り、九州の原乳を使って製造しているそうですが(会員さんからの情報)メグミルクとは全く関係なく作られているそうです。(メグミルクの原乳が混じることはないそうです)ただ、検査頻度が今の段階では年2回と昨日伺いました。それでは少なすぎるので毎週お願いしたい、それがダメでももう少し頻回に測定して欲しい旨お願いしました。

GC説明文2

写真3.刻んでいる包丁とまな板は、汚染が酷いものを取り扱った際、次の検体に汚染が写らなくするため、捨てられるようにと選んだそうです。この作業の様子はHPには載っていませんのでアップしていただくようお願いしました。(動画の方がいいのですがとも)

GC説明文3

上記の他に所長さんと2人の男性が写った写真も貼ってあるのですが、個人情報があるので、今回割愛しました。
また、ゲルマは設置してあるのですが、稼働は2月からです。それまでは、使用方法などを研究されるのでしょう。


写真4.作業する部屋では、職員さんがかんぴょうの検査準備をしていました。挟みで細かく切る作業は大変ですね。かんぴょうなどはNaIでは検出されないそうです。今は果物の芯部分や土の中の物が可能性がありますよねと所長さん。良く情報ご存知でしたよ。
GC放射能測定所 かんぴょう

写真5.NaIの検査容器は2種類。小さいプラスチックカップは検査ごとに捨てるそうです。洗って使うと目に見えない傷の中に放射性物質が残ってしまうことがあるので、とのこと。大きな方の「マリネリ容器」は、ビニール袋の中に検体食品を入れて使うそうです。マリネリは高額なので、毎回ビニール袋を取り換えるそうです。
昨日は2台とも稼働していましたが、その内1台は牛の飼料の稲わらを検査中でした。900g入る容器に100g入れての検査は精度を上げるためまる2日間稼働させるとのことでした。

GC放射能測定所容器

事故後GCでもいくつか放射能が検出されています(HPに結果が載っていますので確かめて下さい)。
GCでは数ベクレル出た場合、これだけ出ましたが(たとえば10ベクレル出たものがあります)、それでも良い方はご注文して下さいという告知の元注文を取ると、所長さんが説明されました。
とても良心的ですが、私は一つ注文をつけました。数値の意味が分かっている人に選んで貰うのはフェアだけれど、その意味が分からない人がGCの会員といえども、いると思います(九州は遠隔地ゆえの油断がありますので)。たとえば上記10ベクレル/kgは赤ちゃん小さい子供、病人には口にさせない方がいいと私は思います。そういったことを明記した上での販売にして欲しいとお願いしました。
今後は近海物の海産物も強化して欲しいとお願いしました。

どの地域の物から検出されているかは、結果がHPにありますのでご覧ください。

以上伺ったことやお願いしたことの全てではありませんがご報告させていただきました。

会員さんはどなたでも見学できるそうですので、GCに直接お問い合わせ下さいね。
GCについての感想や意見は今朝いくつかツイートしていますのでTWなさる方は確かめてみて下さい。
GCに関する詳細もHPをご覧いただくか、GCに直接お問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

グリーンコープ放射能測定所見学に行って来ました

今日は、ユキさんオタさんと一緒にグリーンコープ放射能測定所に見学に行きました。

2011年10月、配送センターの一角にできたばかりの測定所です。
綺麗で聡明な女性所長さんの他、男性二人の職員さんで運営されています。

スリッパに履き替えましたが、(オタさんが提案しましたが)入口外にはマット、中には濡れた靴拭きがおいてあると良いと思いました。

計測所入って右手に計測器が3台ありました。
奥の2台はキャンベラジャパン株式会社製NaIの測定器、そして手前には同じキャンベラジャパン社のゲルマニウム検出器が設置してありました。

昨年秋の開設前から、大学教授指導の元必死に勉強したという所長さんはとても素敵な方でした。「仕事自体は地味ですが、繰り返し行うことで正確な数値が出せるようにしたいです」とか「皆一斉のスタートですよね。震災後に勉強したからこそ良かったのかも」とおっしゃる所長さんは前向きでとても意識が高い方でした。

福島だけではなく、玄海原発、韓国や中国の原発からの放射能の影響なも視野にいれていて、一緒のスタンスで話ができる方、だと感じました。

こちらの質問や提案も柔軟性に受け止め即座に回答して下さる姿勢に、この方なら例え何か失敗してもそれを、次に生かすだろうし工夫もしてくれるだろう、これから経験を積めば放射能測定のエキスパートになるだろうな、という印象を持ちました。

機器やソフトに関する知識やスキルは重要ですが、それだけではない消費者の気持ちを汲んだ仕事って大切ですよね。どんなにお高い計測器も使う人で活かされ方が違ってきます。

今後のご活動に大いに期待したいと思いました。

他の写真と測定等の詳細は、明日以降にご報告します。

GC放射能測定所

GCキャンベラジャパン測定器

GCゲルマ計測器

昨日は今年最後のつながりDayでした

みなさま、こんばんは。
いよいよ今年も明日を残すだけとなりましたね。
2011年は、いつもとは違う年でした。
もしかしたら、歴史の大転換点の年なのかもしれません。
悲しい思いや憤りを持ちこさず、明るく希望を持って新年を迎えたいものです。

              

さて、昨日は、今年最後のつながろうよ!してきましたよ。
私が福岡に引越してから、それも9月以降に知り合った方々が集まっての忘年会でした。

メンバーは、ゆずりんさん以外は、9月以降に知り合った方々。給食問題一緒にやってたり、農業話題で盛り上がっていたり、『おいで福岡プロジェクト』のゆうかさんや『ボノワ』のキュートな3人のママさんも参加して下さいました。

場所は、鮨dining太兵衛(博多五町バス亭すぐ)。

お寿司屋さんの経営者は、『子ども達を守る@九州』の代表者ナカジさんと同じ学校の保護者ご夫妻。
パパさん(ウエさん)は板前さんなので忘年会には参加できませんでしたが、ママさんが3名のお子様と一緒に参加。他のメンバーが連れてきたお子さん達も加わってにぎやかな会となりました。

ウエさんのご配慮で、沢山のお食事とお酒飲み放題にもかかわらず、これでホントにいいんですか?といったお値段。(ウエさん、きっと儲けなしですね。ゴメンナサイ。今度家族で伺います)

2011年12月29日忘年会

お魚のOKフード探しは難しいですね。
特にお寿司屋さんとなると、経営者の意識が高くないと、仕入れ先によっては高級魚でもベクレルことがありますし…。

(厳密に言えば計測してみなければ、安全かどうかは定かではありませんが)今のところは、九州近海であるならOK、と私も集まったメンバーも思っていました。

ウエさん厳選のお刺身やお寿司、そしてお煮つけは涙が出るほど美味でした。

美味しいお煮つけ


昨日、都合で参加できなかった皆さま、超お勧めのお店ですよ~。
次回、こちらで開催の時は是非ご参加を!

                     

お寿司を頂きながら、安全で美味しいお魚は、今後いつまで手に入ることやら…、とつい考えてしまいました。
そして、子供達の給食のお魚の安全確保をどうするのか?

来年は、今年にも増して課題山積ですが、素敵な仲間と繋がりながら楽しく乗り切っていきたい、と思いを新たにしました。

プロフィール

kaworu888

Author:kaworu888
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。