05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあこさんの市議会子連れ初傍聴。

22日(金)福岡市議会に、お子様連れで初めて傍聴をした、まあこさんが、感想を寄せて下さいましたので、以下にご紹介します。

               

【福岡市議会初傍聴】

先日、福岡市議会を傍聴してきました。市議会を傍聴するなんて初めてのこと。これまで縁のないところでしたが、福岡市の震災瓦礫受け入れについて答弁があるというので行ってみました。

私は春日市に住んでいます。以前問い合わせてみて分かったのですが、春日市にある焼却場は福岡市の所有なんだそう。
その焼却場はうちから見えるくらい、近くにあります。
万が一福岡市が瓦礫を受け入れたりすると大変なので、以前から福岡市の対応はかなり気になっていました。
高島市長は受け入れに対しては一貫して否定的だし、環境局の方々もかなり熱心に勉強されているようなので
あまり心配はしていませんでしたが、今回の答弁でもぶれていなかったので安心できました。

市議会を初めて見てみた印象としては・・・

活気が無い・・・
緊張感がない・・・
堂々と寝ている議員が多すぎる(休憩時間になっても起きずに寝続ける人など・・・)

正直、見ていてなんだかやるせない気持ちになりました。
何のために議員になったんだろう?そして今何のために議員をやっているんだろう?こんな人達に福岡市を任せていて大丈夫なのか?そういう疑問がふつふつと湧いて来ました。
議員さんたちのそのような態度や雰囲気にかなり違和感を覚えましたが、でも考えるとやはりそういうのを許しているのは、私達市民の無関心に他ならないと思いました。

311以降、日本を変えたい、社会を変えたいと思うことがとても増えました。
それにはまず、自分が勉強し、政治に積極的に参加することが必要なのではないかと感じます。

幸い、福岡市議会は特別傍聴席というのが設けられており、子連れで行っても落ち着いて傍聴することができます。おむつ替えも授乳もできます。
これからはもっと気軽な感じで行ってみるのもいいなと感じました。
傍聴者が増えると、議員さんたちもうかうか寝てもいられなくなると思いますし。

今度はぜひ、春日市議会も覗きに行ってみようと思います。

スポンサーサイト

市議会へお出かけしませんか?(ヒバルルルさんからのお誘い)

皆さま福岡市議会ご覧になった事ありますか?
はぁ?
何て言わないで。
簡単に見学・傍聴できるのですよ。
豪華本会議場が、会期中に。
それも子連れで。
もしかしたらお子様連れだけの特権かも。
防音の子連れ傍聴質に入室できちゃいます。
お時間合う方は、一度体験なさってみては?
ヒバルルルさんが、ツアーリーダーして下さいます。
以下そのご案内です。

*市議会については、以下をご覧下さい。子ども向けの説明ですが、とても分かり易いですよ。
市議会ってどんなところ?

               

こんにちは。担当のヒバルルルからお知らせです。

《ちょっと、のぞいてみらん?市議会@つながろう!in福岡》
福岡市議会(場所は福岡天神駅ちかくの福岡市役所内)がはじまります。?
今春4月からの予算がどーのこーの、はじまるようです。
天神ぶらり(天ぶら)ついでに、少しのぞいてみませんか。

お子様とご一緒に、おじいさまおばあさまとご一緒に、あいにくペットちゃんとはムリそうですが、私服で普通に立ち寄ることができます。
特に、お子様など限らず、ご夫婦でも女子会の流れでもOKです。
高島福岡市長に手をふることも、少しは大丈夫。入退室自由。

来年度の予算がどーなるのか、うちの家計にプラスになるのか、負担増なのか、見てみませんか?
(注意!来年度予算が家計にどう影響するか、具体的な審議の有無を確認したわけてはありません。悪しからず。詳しくは市役所議事課へ)

♪行き先&日時
2月23日木曜日
午後1時10分開始の本会議(福岡市庁舎本会議場)

♪行き方
ややこしいのでイムズ地下2階ロビー(エレベーター裏)に集まれるかたはお越しください

→→イムズ地下2階ロビーに集まりましょう。
昼過ぎ12時半から40分に市議会(福岡市庁舎議会棟)へ移動予定です

(間に合わないかたはゆっくりご自身でお越しください。行き方は当ブログで後日記載いたします)
ベビーカー、車椅子、フリールートです
持ち物の制限も大してありません。こ心配なかたは当コメント利用か、当日お尋ねください

寒くないといいですね
では当日に☆〃

皆様へ
文責ヒバルルル
2月20日記

*福岡市議会・本会議傍聴案内

福岡市議会傍聴レポート(子連れ傍聴体験記)

おはようございます。

今日は、頑張ってるママさんからのご報告が2件寄せられました。
偶然にもお二人とも同世代のお子さんがいる若いママさん。
無関心層も多い年代ですが、この方達の頑張りを見ていると、とても嬉しくなりますし先輩として彼女たちをしっかりサポートし、楽しい活動になるよう応援したいと力が湧きます。

さて、最初は厚労省の説明会にも子連れ参加して下さった地元の元気ママ、ヒバルルルさんの登場です。もうお一方、小鞠さんのレポートとも関連しますので、先にご紹介したいと思います。

ヒバルルルさんご本人も記載されているように、市民が買い物ついでに見学する感覚で、市議会傍聴するだけでもいいと思います。まずは私達の行動を少し変えてみることが大事かと。議員の行動はそれに連れ変わってくると思います。

             

◆自己紹介&市議会傍聴をしてみての感想

みなさん、はじめまして。二歳の子どもをもつ専業主婦のヒバルルルです。
昨年12月16日に市議会定例会の本会議を傍聴してきました。お初ですし、ハハコ(母子)でです。傍聴に当たっては、聴く手続きも、子どもの声や悪事対策も、ベビーカーの段差もなにも難しいことはありませんでした。

高島市長と目があったように感じたので、ハハコで手を大きくふりました。多少軽率でしょうが、あの『あさデス』の司会だった人だ!と妙な親近感があったので、思わずやっていました。よかったと思っています。

見てますよ~
聴いてますからね~
突っ込みたいところもいっぱいあるけど、応援してますよ~
子どもたちの明るい将来への種まき、頼みましたよ~
期待しています~
ってな思いをのせて…。

子連れの傍聴は一般と違い、防音室に通されます。指紋ひとつない透明ガラスで覆われたその部屋は、四席の傍聴席と授乳室とベビーベッドが完備してあります。空調も音量調節も可能。ついでに言えば、一般の傍聴席に比べ、市長議員の横顔がよく拝見できるスペシャルなシートです。立派な傍聴空間が税金で作られているというわけです。

聞くところによると、利用はほとんでないそうですから、なんのための税金投入なのかよくわかりませんが、子どもを持つ方々にも見ていただきたいと、こしらえてくださったんだと思っています。

話は変わりますが、実は私自身、まだ、シギカイ?テイレイカイ?イインカイ?ギイン?請願書?みたいな、これから知っていこうとしている主婦です。

政治より経済の方が関心があるくらい、これまで理解をしようとしませんでしたし、市政への参加も全く興味が湧きませんでした。納税はするものの、多少あれこれ不満は持つものの、アクションにまではいかない、傍観者にもなりきれない、福岡市民でした。

しかし、3・11以降、汚染瓦礫問題を知り開眼?し、当ブログ主宰者に出会いました。そして年明けのキックオフで、この体験談を少し報告させていただいたばかりです。

前後しますが、あるときに主宰者に「市議会を傍聴してみたら?」と声をかけられ、気になったので公式ページを探し、空いてる日に足を運び、手をふった、ただ、それだけの私(と子ども)です。

その意味についてあとから教えられました。そして、感じました。

…人は見られるとやろうとする。
市長だって議員だって見られると活動が変わってくるのかもしれないと。

長くなりましたが、皆さん、市議会を見に行きませんか。そして、バトンタッチしながら行き続けましょう。
派手なことではないけど、市民(特にハハコは目立ちます)の傍聴は人を働かせると思います。

いかがですか?

なにかございましたら、当コメント欄にお寄せください。

文責 ヒバルルル 2月1日付

プロフィール

kaworu888

Author:kaworu888
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。