06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選が近づいてきましたね

山笠も終わり、夏真っ盛り!
セミ達の合唱で、目が覚める毎日です。
(まだクーラー使っていない我家は、寝汗タラ~リで目が覚める事もありますが

さて、7月21日は、参院選ですね。
福岡は以下の6名が立候補しています。

【2013参院選・福岡選挙区 立候補者(届出番号順)】
共産党・新人 真島 省三 氏(50)
民主党・新人 野田 国義 氏(55)
自民党・現職 松山 政司 氏(54)
みんなの党・新人 古賀 輝生 氏(49)
幸福実現党・新人 吉冨 和枝 氏(54)
日本維新の会・新人 吉田 俊之 氏(57)

余談ですが、皆様昭和30年代生まれですね。
高度経済成長期、バブルも体験した方々。

福岡は、投票率がとても低いと以下にありました。
特に男性の投票率が低いのだそうです。

NET IB NEWS「参院選・福岡選挙区 6名が立候補~投票率の行方は?」

色々な原因があるのでしょうが、一つには、昔から政治に期待しなくても困らなかった、という地域だからかもしれません。

今回は、国の行く末を決定する選挙です。
できるだけ多くの方が投票に行く事が重要だと思います。
それも、真に国民を第一に考えてくれる党や人に投票する事が。

誰に(どの党に)投票していいか分からないという方も多いと思いますが、
党が掲げている政策や、ご本人のビジョンや行動力等色々と比較してあるものが欲しい所ですね。

以下は、の各政党の比較表は、よくまとまっていると思います。
政治山特集「参議院議員選挙2013」

色々読むのは面倒、という方は、ご自分の選挙区の候補者動画だけでもチェックすると良いかも。
百聞は一見にしかず。
候補者の人柄が画面から読み取れます。
ドロドロした党の候補者は、ドロドロ観がしっかり出ていて面白い。
(個人的には、宗教がらみの候補者は、一見良い人そうでも要注意かな)

脱原発を望む方は、以下の政党比較表を周囲の方にお見せすると良いですよ。
「こどもたちに原発を残せますか?→あなたはどの政党を選択しますか?」

選挙は、私達の生活に直結する事でもありますが、子供達の未来を決める問題も含んでいます。
良く考えて、1票を投じたいですね。
スポンサーサイト

3月11日、どのように過ごされましたか?

ブログ管理人のかをるです。
もう、昨日、となってしまいましたが、3月11日は皆さまどのように過ごされたでしょうか?
様々な思いが交錯する一日だったと思います。

最近、TVを見る機会がめっきり減りましたが、私、昨日は珍しくNHKを観ました。
首相の空々しい追悼の言葉とは裏腹に、天皇陛下のお言葉に心を打たれました。
体調は今一つ良くないように見受けられましたが、お言葉には、私利私欲がなく、人々への思いやりがあふれていると感じました。

一つの区切りとして、これから長い道のりを示唆する内容として相応しいと思いましたので、以下に全文を掲載します。

               

東日本大震災から1周年、ここに一同とともに、震災により失われた多くの人々に、深く哀悼の意を表します。

1年前の今日、思いもかけない巨大地震と津波に襲われ、ほぼ2万に及ぶ死者・行方不明者が生じました。
その中には、消防団員をはじめ、危険を顧みず、人々の救助や防災活動に従事して、命を落とした多くの人々が含まれていることを忘れることができません。

さらに、この震災のため、原子力発電所の事故が発生したことにより、危険な区域に住む人々は、住み慣れた、そして生活の場としていた地域から離れざるを得なくなりました。
再びそこに安全に住むためには、放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています。

このたびの大震災にあたっては、国や地方公共団体の関係者や、多くのボランティアが被災地に足を踏み入れ、被災者のために、さまざまな支援活動を行ってきました。
このような活動は、厳しい避難生活の中で、避難者の心を慰め、未来へ向かう気持ちを引き立ててきたことと思います。

この機会に、被災者や被災地のために働いてきた人々、また、原発事故に対応するべく働いてきた人々の尽力を深くねぎらいたく思います。

また、諸外国の救助隊をはじめ、多くの人々が、被災者のため、さまざまに心を尽くしてくれました。
外国元首からのお見舞いの中にも、日本の被災者が厳しい状況の中で、互いに絆を大切にして、復興に向かって歩んでいく姿に印象づけられたと記されているものがあります。
世界各地の人々から、大震災にあたって示された厚情に深く感謝しています。

被災地の今後の復興の道のりには、多くの困難があることと予想されます。
国民皆が被災者に心を寄せ、被災地の状況が改善されていくよう、たゆみなく努力を続けていくよう、期待しています。

そして、この大震災の記憶を忘れることなく、子孫に伝え、防災に対する心がけをはぐくみ、安全な国土を目指して進んでいくことが大切と思います。

今後、人々が安心して生活できる国土が築かれていくことを一同とともに願い、み霊への追悼の言葉といたします。

情報みんなで共有しましょう

もうすぐ2月。
就学前説明会なども行われる次期ですね。
新一年生がいる皆さまは、ランドセル購入済みですか?
ランドセル背負った一年生のわが子を見て、ほんと、よくぞここまで育ってくれた!と感動したことを思い出しました。

                    

就学前のお子様をお持ちの皆さまは、給食についてご心配な方も多いと思います。
幼稚園や保育園に通い始める場合もそうですよね。

福岡市内の学校給食がどうなっているのか、昨年早い段階で福岡移住をした保護者の方々に、少しでもご存じの事があれば教えてただくようお願いしました。情報が手元に来次第、随時お知らせしていこうと思っています。

このブログをご覧の皆さまの中でも、〇〇小学校は校長が放射能対策に理解がありますよ、◆◆幼稚園は有機食材に園長先生がこだわっていますよ等ご存じの方も多いと思います。

何でも結構です。食事に関してご存じの事があれば、お気軽にコメント覧に書き込んで下さい。

また、食以外にも、学校や幼稚園保育園のことで気づいたことがあればお知らせ下さい(エコ活動盛んですよとか、今の校長が文武両道目指してますよなど)。

情報下さる場合、お問い合わせ先等分かれば、合わせて記載して下さいね。

                 

厚生労働省の説明会盛況のようです(申込み締め切ってました)

こんばんは。
就学児童生徒をお持ちの皆さまには、長~い冬休みの終わりですね。
ホッとする反面、給食の再開で頭が痛いのも事実。
お弁当に切り替えた皆さまだってご自分の食材選びが万全かどうか100%自信持ってる訳ではないと思います。

けれども、親が諦めてしまっては、子供の命や健康は守れません。
今年も子供達の為に、できるだけの事を致しましょう。

                   

さて、厚生労働省が主催する食品に関するリスクコミュニケーション~食品中の放射性物質対策に関する説明会についてご案内しようと思ってHPを見たら、福岡は定員に達し、締め切っていました。24日が締め切りでしたから、市民の関心の高さがうかがえますね。

7都府県で開催されますが、福岡県は、1月31日(火)、アクロス福岡での開催です。
私も申し込みました。
国がどのように説明するのか、とても興味がありますし、給食問題に取組む上でも情報を参考にしたいと思います。

良いお年を!

今年も後3時間足らず。
皆さまはどんな大晦日をお過ごしでしょうか?

私はまだ仕事中。
合間にTWしたりブログ書いたりで慌ただしい年越しです。

今年は、大地震による津波と東電福島第一原子力発電所の事故で、人生が大きく変わった方が大勢いらっしゃると思います。

私達一家もそうです。

この変化を悲劇と捉えず、さらなる自分の成長の糧と捉えることができるのは、周りで支えて下さる大勢の皆さまのお蔭だと感謝しています。

今年いただいた多くの出会いを、強いつながりにし、大きな壁をも動かす力に変えたいと思います。
2012年は、そのスタートとなる年です。

張り切り過ぎず、でもちょっと無理しながら、ガハハと時には大きな声で笑い飛ばして、子ども達を守る活動を行います。

小さなお子様連れのお母様達が、福岡はじめ九州各地へ、この冬も続々と移住してこられています。
今後も増え続けるでしょう。

不安だからといって、放射能怖がってばかりの生活では人生ムダにしちゃいます。
子どもにもよくないです。
皆で力を合わせて乗り切りましょう。

新しい年が、皆さまに取って希望あふれる年となりますように

                  


プロフィール

kaworu888

Author:kaworu888
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。